虫歯予防 | 矯正歯科・インプラントは新潟県新発田 はらだ歯科医院

TEL:0254-23-2333
  • 新潟県新発田 はらだ歯科医院ごあいさつ
  • 医院のご案内
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • ホワイトニング
  • 美容・審美歯科
  • 矯正治療
  • 顎関節症
  • ”いびき”の治療
  • インプラント
  • 最先端の歯科用CT導入
  • レーザー治療
  • リラックス治療
  • 診療時間・アクセス
  • リンク
  • インターネット予約
診療のご案内

虫歯予防

虫歯予防 写真初期の虫歯なら、歯を削らずに治すことができるということを聞いた事がありますでしょうか?
歯の表面のエナメル質は唾液の成分によって保護されていますが、砂糖(ショ糖)の入った食べ物を取ると、口の中の細菌が糖分を分解して酸を出すため、唾液のpHは下がり、酸性となってエナメル質中のカルシウムを溶かしていきます。これを脱灰(だっかい)といいます。これが虫歯の状態です。
しかし、歯みがきで食べ物の残りかすと細菌のかたまりであるプラークを除去すると、唾液の働きで口の中が中性となり、溶け出したカルシウムイオンが再びエナメル質に取り込まれて結晶化します。これを再石灰化といいます。
毎食後にきちんと歯みがきを行い、できれば歯科医院で定期的にフッ素を塗布することで、脱灰をストップさせ、再石灰化を促進し削らずに虫歯を治すことができます。

■フッ化物歯みがき剤
フッ素入り歯みがき剤を使う(毎日)
■フッ化物塗布
定期検診時に比較的高濃度のフッ素を塗布する(3ヶ月に1回)
■フッ化物洗口
歯をみがいた後にフッ化物液で口をすすぐ(毎日)

ページトップへ戻る