最先端の歯科用CT導入 | 矯正歯科・インプラントは新潟県新発田 はらだ歯科医院

TEL:0254-23-2333
  • 新潟県新発田 はらだ歯科医院ごあいさつ
  • 医院のご案内
  • 虫歯予防
  • 歯周病予防
  • ホワイトニング
  • 美容・審美歯科
  • 矯正治療
  • 顎関節症
  • ”いびき”の治療
  • インプラント
  • 最先端の歯科用CT導入
  • レーザー治療
  • リラックス治療
  • 診療時間・アクセス
  • リンク
  • インターネット予約
診療のご案内

最先端の歯科用CT導入

正確で詳細な診断と説明のために

最先端の歯科用CT導入

口腔内CCDカメラ

どこがむし歯でその歯がどのような状態になっているのかは患者様にはわかりにくいものです。(特に上の歯)。当医院では口腔内カメラ(CCDカメラ)を導入して、患者様にできるだけ分かりやすく説明させて頂いております。

最先端の歯科用CT導入

CT装置(3次元立体画像撮影装置)

最先端の歯科用CTを導入しました!

最先端の歯科用CT導入

個人の医院ではまだめずらしい歯科用CTを導入。口の中を立体的な画像で撮影できるものです。この最先端の歯科用CTの導入により安全でかつ確実な治療が可能になりました。

Q: CTの被爆量って多いの?

A: 当院で使用している歯科用CTの使用線量は0.1〜0.4mSV。医科用CTに比べ撮影時間もかなり短く約20秒ですので、使用線量が医科用の1/24と低水準です。
年間の自然被曝量が2〜4mSVなので、撮影のメリットを考慮すると安全であると言えるでしょう。

ちょっとしたまめ知識:

当医院の歯科用CTで使うX線は、飛行機で東京からニューヨークを往復する際に受ける自然放射線量より被爆量が少ないです。
体に影響のない範囲だから安心ですね!

ページトップへ戻る